市町の概要

各市町の概要

印刷する

姫路市(ひめじし)

生きがいと魅力ある 住みよい都市 姫路

姫路市章
【由来】

姫路の「ひめ」を図案化したもの。

団体コード 282014
所在地 〒670-8501(個)
姫路市安田四丁目1番地(ひめじしやすだ)
TEL (079)221-2111
FAX (079)221-2384(企画政策推進室)
ホームページアドレス http://www.city.himeji.lg.jp/
Eメールアドレス kouhou@city.himeji.lg.jp
-

市町の概要

【主な産業・経済等】
・鉄鋼業、化学工業、電気機械工業などを中心としたものづくり企業の集積と臨海部における工業地帯の形成
・皮革関連産業、清酒、鎖、ボルト・ナット、マッチ、乾麺、菓子などの地場産業の発達
・卸売業・小売業ともに播磨地域の中心となる商業地
【主な観光・文化・歴史】
・姫路城
・書写山圓教寺
・灘のけんか祭り
区分 22国調 27国調 28.1.1現在
住基台帳
(27.10.1)
面積
534.47km2
(増減率)
人口
(0%)
536,270人
(△0.1%)
535,664人
(△0.3%)
541,497人
(27国調)
人口密度
1002.2人/km2
(増減率)
世帯数
(4.9%)
205,587世帯
(3.5%)
212,801世帯
(0.8%)
231,629世帯
(27国調)
年少人口割合
14.1%
(27国調)
老年人口割合
25.2%
(22国調)
産業別
就業
人口
第1次産業 2,595人(1.1%) (28.1.1)
住基台帳のうち
外国人住民
10,208人
第2次産業 74,301人(32.5%)
第3次産業 151,937人(66.4%) (22国調)
昼夜間人口比率
101.1%
総数 242,936人※その他分類含む

↑このページの先頭へ

-

市町長・副市町長・議員等

市長
姫路市長
石見 利勝
(いわみ としかつ)
(S16.8.14 生)
H27.4.30 就任
H31.4.29 満了 (4) 期目
役職 氏名 就任年月日等
副市長 内海 將博 (うつみ まさひろ)
(S31.12.8 生)
H27.7.1
黒川 優 (くろかわ まさる)
(S31.12.30 生)
H27.7.1
   
議長 川西 忠信 (かわにし ただのぶ)
(S27.10.16 生)
H29.6.2
副議長 木村 達夫 (きむら たつお)
(S27.7.5 生)
H29.6.2
議員 任期(平成31年4月30日まで) (28.9.2)
選挙人名簿登録者数
条例定数 47 210,873
現員(うち女性) 45人(5人) 228,930
政党別・会派別議員数
  • 公明党(8人)
  • 自由民主党(8人)
  • 日本共産党(3人)
  • 民進党(1人)
  • 日本維新の会(1人)
  • 無所属(24人)
439,767

↑このページの先頭へ

-

庁舎付近案内図

庁舎付近案内図

(庁舎まで)
・JR姫路駅南口から神姫バス3分(市役所前下車)
・山陽電鉄手柄駅から徒歩7分。

↑このページの先頭へ

-

沿革

M22. 4. 1 市制施行     
M45. 4. 1 編入 国衙村及び市殿村の一部   
T14. 4. 1  〃  城北村
S 3.11.10 町制施行(家島町設置)   
S 8. 4. 1 編入 水上村 砥堀村       
S10.10. 1  〃  城南村 高岡村  
S11. 4. 1  〃  安室村 荒川村 手柄村   
S21. 3. 1  〃  飾磨市 白浜町 広畑町 網干町 大津村 勝原村 揖保郡余部村
S29. 3.31 合体 香呂村 中寺村(香寺町設置)
S29. 7. 1 編入 総カ村 飾磨郡余部村 糸引村 八木村 太市村
S30. 7. 1 合体 置塩村 鹿谷村 菅野村(夢前町設置)
S31. 7. 1  〃  安師村 富栖村(安富町設置)
S32.10. 1 編入 四郷村 花田村 御国野村 別所村
S33. 1. 1  〃  飾東村 神南町 的形村
S34. 5. 1  〃  大塩町
S42. 3. 5  〃  林田町
H 8. 4. 1 中核市移行
H18. 3.27 編入 家島町 夢前町 香寺町 安富町

↑このページの先頭へ

-

職員数

区分 H28.4.1
現在
人口
千人当たり
全職員 3,829 7.1
うち普通会計部門職員 3,483 6.4
うち一般行政部門職員 2,290 4.2

基本構想等の策定状況

区分 策定(議決)
年月日
計画期間
(年度)
基本構想 H20.12.15 H21〜H32
基本計画 H21.3.31 H21〜H32

↑このページの先頭へ

-

決算

区分 25年度決算 26年度決算 27年度決算
歳入 (2.4%)
215,872,897千円
(△2.5%)
210,381,068千円
(2.7%)
216,122,865千円
  一般財源等 (1.7%)
139,678,492千円
(0.3%)
140,043,526千円
(3.2%)
144,504,978千円
  うち地方税 (0.0%)
93,271,123千円
(2.9%)
95,970,339千円
(0%)
95,986,971千円
うち地方交付税
※臨時財政対策債含む
(△1.3%)
26,962,278千円
(△5.6%)
25,455,258千円
(△7.9%)
23,448,044千円
歳出 (2.2%)
207,234,045千円
(△2.1%)
202,906,985千円
(3%)
209,064,755千円
  義務的経費 (0.3%)
97,635,354千円
(3.8%)
101,368,811千円
(4.6%)
106,054,280千円
  うち人件費 (△3.4%)
30,358,955千円
(5.6%)
32,062,907千円
(2.8%)
32,947,495千円
うち公債費
(うち繰上償還額)
(3.9%)
21,867,825千円
(900,150千円)
(△3.6%)
21,082,121千円
(0千円)
(10.2%)
23,241,322千円
(2,879,394千円)
うち扶助費 (1.2%)
45,408,574千円
(6.2%)
48,223,783千円
(3.4%)
49,865,463千円
投資的経費 (17.9%)
36,748,347千円
(△6.3%)
34,448,549千円
(△1.7%)
33,874,450千円
実質収支 5,809,994千円 5,445,841千円 5,617,073千円
地方債現在高
(臨時財政対策債)
(1.3%)
199,618,888千円
(73,027,791千円)
(△0.2%)
199,272,765千円
(78,860,291千円)
(△0.5%)
198,294,967千円
(81,156,379千円)
基金現在高
(財政調整基金)
46,991,167千円
(14,148,991千円)
49,677,165千円
(14,179,889千円)
52,963,522千円
(14,227,283千円)




標準財政規模(臨財債発行可能額含む) 119,710,898千円 119,169,399千円 119,599,632千円
経常収支比率 82.8% 83.7% 83.4%
実質赤字比率
連結実質赤字比率
実質公債費比率 (23〜25)7.9% (24〜26)6.4% (25〜27)5.5%
将来負担比率 42.4% 25.1% 9.6%
地方税徴収率 94.1% 94.6% 95.3%
財 政 力 指 数 (23〜25)0.843 (24〜26)0.852 (25〜27)0.863
ラスパイレス指数
(参考値)
110.0
(101.6)
101.7
(―)
101.7
(―)

↑このページの先頭へ

-

公共施設等の状況調査

(28.3末現在) ※28.5.1現在 ☆28.4.1現在 2段の( )は市町立の数
幼稚園
(37)箇所
――――
44箇所
図書館 14箇所
小学校
(69)
――――
69校
都市公園等
都市計画区域内人口一人当たり
(27.3.31現在)
869箇所
9.30m2
中学校
(35)
――――
40校
地域包括支援センター
23箇所
高等学校
(3)
――――
22校
特別養護老人ホーム
定員数
46箇所
2,360
特別支援学校
(1)
――――
4校
養護老人ホーム
定員数
3箇所
250
保育所
(23)箇所
――――
56箇所
ケアハウス
定員数
8箇所
270

介護老人保健施設
定員数

11箇所
968
認定こども園
(7)箇所
――――
53箇所
通所介護事業所 210箇所
病院 (0)箇所
――――
35箇所
道路改良率
(27.4.1現在)
67.2%
診療所 (9)箇所
――――
692箇所
道路舗装率
(27.4.1現在)
97.9%
公民館 65箇所 上水道等普及率
(27.3.31現在)
99.64%
体育館 11箇所
生活排水処理率
(27.3.31現在)
98.3%

↑このページの先頭へ

-

主な郷土出身者

  • (故)和辻 哲郎(哲学者)
  • (故)桂 米朝(落語家)
  •    池内 紀(ドイツ文学者)

↑このページの先頭へ

市町花・木・鳥・マスコット

  • 市町花:さぎ草
  • 市町木:カシ
  • 市町鳥:シラサギ
  • 市町のマスコット
    • しろまるひめ

↑このページの先頭へ

Copyright © Hyogo Municipal Development Corporation. All rights reserved.