市町の概要

各市町の概要

印刷する

洲本市(すもとし)

豊かな自然とやさしさあふれる暮らし共創都市・洲本

洲本市章
【由来】

往古海浜の洲にできたことにちなみ「洲浜の紋」を表す。

団体コード 282057
所在地 〒656-8686(個)
洲本市本町3丁目4番10号(すもとしほんまち)
TEL (0799)22-3321
FAX (0799)24-1722(総務部総務課)
ホームページアドレス https://www.city.sumoto.lg.jp
Eメールアドレス info@city.sumoto.lg.jp
-

市町の概要

【主な産業・経済等】
・ 農業:玉ねぎ、米、和牛(淡路牛)、牛乳等
・ 漁業:魚介類(ちりめんじゃこ、サワラ、ウニ、アワビ)、海苔等
・ 工業:精密機器、弱電、鉄鋼業
【主な観光・文化・歴史】
・ 観光:海水浴場(大浜海水浴場、新都志海水浴場)、洲本温泉、高田屋嘉兵衛公園、立川水仙郷等
・ 歴史・文化:洲本城跡、旧益習館庭園、淡路文化史料館、高田屋顕彰館(菜の花ホール)等
区分 H27国調 R2国調 R3.1.1現在
住基台帳
(R3.1.1)
面積
182.38km2
(増減率)
人口
(△6.3%)
44,258人
(△ 6.8%)
41,236人
(△ 1.2%)
42,781人
(R2国調)
人口密度
226.1人/km2
(増減率)
世帯数
(△2.0%)
18,081世帯
(△ 1.6%)
17,792世帯
(0.7%)
20,074世帯
(R2国調)
年少人口割合
10.6%
(R2国調)
老年人口割合
37.1%
(H27国調)
産業別
就業
人口
第1次産業 2,418人(11.6%) (R3.1.1)
住基台帳のうち
外国人住民
353人
第2次産業 4,621人(22.2%)
第3次産業 13,748人(66.1%) (H27国調)
昼夜間人口比率
102.6%
総数 21,092人※その他分類含む

転入者数 A 転出者数 B 転入超過数 A-B
(R3.1.1 〜 R3.12.31)
1,301人 1,299人 2人

人口等の推移

人口減少の抑制に向けた独自対策
1.子育て支援策
・子育て応援タクシー利用料金助成(妊娠中の方や子どもが1歳になるまでの期間、タクシー利用料金の一部を助成)
・母子健康包括支援センター(妊娠前から子育て期まで、様々な悩みや不安を専門職に相談できる)
・産前・産後サポート「ままくらぶ」(妊産婦等が抱える悩みを、地域の身近な場所で気兼ねなく相談できる)
・おむつ用ゴミ袋配布(出生届けを済ませた方に、おむつ用ゴミ袋をお渡し)
・知育用品の配布(出生届けを済ませた方に、知育用品をお渡し)
・すもとっ子∞(無限大)塾(大学生や有識者等が中学校へ出前講座等を実施し、将来を考えるきっかけづくりにつなげる)
・すもとっ子MANABIプロジェクト(地域の高齢者等の豊かな知恵や技術を、子どもたちに伝える)
・アスリートネットワークプロジェクト(トップアスリートとの交流を通して、子どもたちに夢と希望と感動を伝える)

2.高齢者支援策
・GENKIすもっとプロジェクト(いつまでも健康で元気に洲本市に住み続けるため、各種介護予防や高齢者生活支援等を実施)

3.医療制度(福祉医療)
・0歳児から高校生まで通院・入院医療費が無料(0歳児以外は所得制限あり、高校生は入院のみ)
・福祉医療制度と他の公費負担医療制度の併用女性(償還払い)

4.その他
・域学連携事業を通じた関係人口創出・拡大事業(島外の大学と連携し、関係人口を増やす取り組み。参考URL:https://bankalanka.com/

未就学児待機児童数(R3.4.1 現在) 要介護認定率(R3.4末 現在)
9人 20.9%

ふるさと納税の主な返礼品
マイナンバーカード取得率(申請含む)
R3.9.30現在
(県内41団体順位)
淡路島玉ねぎ生ハンバーグ、淡路牛の切り落とし、淡路島産玉ねぎ、淡路島由良の赤ウニ、淡路島由良産活きハモ湯引き、ハモ鍋セット 54.87%(7位)

法令等に基づく主な地域指定の状況(R4.4.1 現在)
○:該当、-:非該当
過疎地域
(全部)
過疎地域
(一部)
辺地 離島地域 豪雪地域 特定農産村
地域
振興山村

↑このページの先頭へ

-

市町長・副市町長・議員等

市長
洲本市長
上崎 勝規
(うえさき かつのり)
(S30.4.10 生)
R4.3.19 就任
R8.3.18 満了 (1) 期目
役職 氏名 就任年月日等
副市長 浜辺 学 (はまべ まなぶ)
(S30.2.3 生)
R4.4.1
[ 2期目 ]
   
議長 小松 茂 (こまつ しげる)
(S27.1.1 生)
R4.3.28
副議長 中野 睦子 (なかの ちかこ)
(S40.9.5 生)
R4.3.28
議員 任期(令和4年3月18日まで) (R3.9.1)
選挙人名簿登録者数
条例定数 18 17,294
現員(うち女性) 18人(2人) 19,417
政党別・会派別議員数
  • 日本共産党 3人(0人)
  • 公明党 2人(0人)
  • 自由民主党 1人(0人)
  • 無所属 12人(2人)
36,711

↑このページの先頭へ

-

庁舎付近案内図

庁舎付近案内図

(庁舎まで)
・本庁舎 洲本バスセンターから徒歩5分。
・五色庁舎 五色バスセンター下車すぐ。

↑このページの先頭へ

-

沿革

S15. 2.11 市制施行 (洲本市)
S22. 1.20 編入 上灘村 (洲本市)
S30. 3.31  〃  由良町 中川原村 安乎村 (洲本市)
S31. 9.30 合体 都志町 鮎原村 広石村 鳥飼村 堺村 (五色町)
S32. 7. 5 編入 広田村の一部 (洲本市)
H18. 2.11 合体 洲本市 五色町

↑このページの先頭へ

-

職員数

区分 R3.4.1
現在
人口
千人当たり
全職員 425 9.9
うち普通会計部門職員 368 8.6
うち一般行政部門職員 322 7.5

↑このページの先頭へ

-

決算

区分 平成30年度決算
(2018年度)
令和元年度決算
(2019年度)
令和2年度決算
(2020年度)
歳入 (3.9%)
25,085,521千円
(3.4%)
25,944,968千円
(40.3%)
36,387,919千円
  一般財源等 (1.7%)
16,195,367千円
(△6.1%)
15,214,343千円
(1.1%)
15,385,155千円
  うち地方税 (2.3%)
6,015,498千円
(△1.1%)
5,949,542千円
(△3.8%)
5,724,568千円
うち地方交付税
※臨時財政対策債含む
(0.7%)
7,241,607千円
(△4.7%)
6,902,212千円
(△0.2%)
6,890,691千円
歳出 (4.3%)
24,688,801千円
(3.7%)
25,603,391千円
(41.4%)
36,203,880千円
  義務的経費 (△2.6%)
10,965,044千円
(△0.1%)
10,950,274千円
(1.5%)
11,110,241千円
  うち人件費 (△3.7%)
3,579,189千円
(1.8%)
3,642,436千円
(7.1%)
3,900,018千円
うち公債費
(うち繰上償還額)
(0.9%)
3,943,597千円
(210,000千円)
(△6.0%)
3,707,189千円
(33,896千円)
(△6.2%)
3,476,941千円
(0千円)
うち扶助費 (△5.3%)
3,442,258千円
(4.6%)
3,600,649千円
(3.7%)
3,733,282千円
投資的経費 (10.6%)
2,406,586千円
(△1.7%)
2,365,209千円
(26.9%)
3,000,376千円
実質収支 229,009千円 271,763千円 102,586千円
地方債現在高
(臨時財政対策債)
(△4.9%)
32,613,329千円
(9,541,078千円)
(△6.1%)
30,629,474千円
(9,365,835千円)
(△3.4%)
29,574,228千円
(9,136,646千円)
基金現在高
(財政調整基金)
5,217,666千円
(2,756,274千円)
5,895,731千円
(2,557,128千円)
7,387,956千円
(2,572,678千円)




標準財政規模(臨財債発行可能額含む) 13,029,044千円 12,815,859千円 12,905,817千円
経常収支比率 89.9% 93.5% 92.6%
実質赤字比率
連結実質赤字比率
実質公債費比率 (28〜30) 15.1% (29〜31) 14.8% (30〜R2) 14.3%
将来負担比率 116.8% 95.9% 62.8%
地方税徴収率 95.6% 96.4% 96.5%
財 政 力 指 数 (28〜30)0.477 (29〜31)0.484 (30〜R2)0.486
ラスパイレス指数 99.8 99.1 99.6

↑このページの先頭へ

-

公共施設等の状況調査

(R3.3末現在) ※R3.5.1現在 ☆R3.4.1現在  上段は市立の数
幼稚園
2箇所
――――
3箇所
図書館 2箇所
小学校
13
――――
13校
都市公園等
都市計画区域内人口一人当たり
(R2.3末現在)
4箇所
3.1m2
中学校
5
――――
6校
地域包括支援センター
1箇所
高等学校
0
――――
3校
特別養護老人ホーム
定員数
8箇所
408
特別支援学校
0
――――
1校
養護老人ホーム
定員数
2箇所
130
保育所
8箇所
――――
8箇所
ケアハウス
定員数
1箇所
30

介護老人保健施設
定員数

1箇所
100
認定こども園
1箇所
――――
4箇所
通所介護事業所 8箇所
病院 0箇所
――――
3箇所
道路改良率
(R2.3.31)
39.5%
診療所 4箇所
――――
52箇所
道路舗装率
(R2.3.31)
81.5%
公民館 13箇所 上水道等普及率
(R2.3末)
99.88%
体育館 4箇所
生活排水処理率
(R3.3.31)
69.4%

↑このページの先頭へ

-

主な郷土出身者

  • (故)阿久 悠(作詞家)
  • (故)直原 玉青(南画家)
  • (故)三島 徳七(MK鋼発明者)
  •    大地 真央(女優)
  •    キムラ緑子(女優)
  •    堀井 雄二(ゲームデザイナー)
  •    朝比奈 彩(モデル・タレント)

↑このページの先頭へ

市町花・木・鳥・マスコット

  • 市町花:水仙・菜の花
  • 市町木:松
  • 市町鳥:千鳥
  • 市町のマスコット

↑このページの先頭へ

Copyright © Hyogo Municipal Development Corporation. All rights reserved.