参考資料

兵庫県全体に関する様々な資料

印刷する

17. 特色のある条例・要綱等一覧

地域名 市町名 名称(施策名) 創設
年月日
内容
神戸 神戸市 神戸市民の住環境等をまもりそだてる条例 H6.3.31 ワンルームマンションや一定の建築物の建築の際に、建築の内容に係る標識の設定や説明会の開催を義務づけるなど、総合的かつ計画的な住環境等の保全及び育成を図るために必要な事項を定める。
神戸市いのししからの危害の防止に関する条例 H14.4.10 野生のいのししが住宅地等及びその周辺の地域に出没して人の生命,身体及び財産に危害を加えることを防止するために,いのししに食物を与えること等を規制する。
協働・参画3条例 H16.3.31 複雑多様化する市民ニーズや新たな地域課題に対応し、協働と参画のまちづくりを進める仕組みとして、市政の計画・実施・評価の各段階における「協働・参画3条例」を制定。
  • 神戸市民の意見提出手続に関する条例
  • 神戸市民による地域活動の推進に関する条例
  • 神戸市行政評価条例
須磨海岸を守り育てる条例 H20.3.31 須磨海岸の利用について、市民等の義務を明らかにするとともに、その利用に関して必要な事項を定めることにより、市民等が愛着を持ち、安全に安心して利用することができる須磨海岸とすることを目的に制定。
神戸灘の酒による乾杯を推進する条例 H26.10.31 日本文化に対する理解を深めるとともに,郷土への誇りの醸成に資するために,日本一の生産量を誇り,その歴史は遠く室町時代に遡る灘の酒による乾杯を推進する。
神戸市人と猫との共生に関する条例 H28.12.20 野良猫の繁殖制限及び猫の譲渡の推進に関する施策等について必要な事項を定めることにより、市民の快適な生活環境を保持するとともに、猫の殺処分をなくし、もって人と猫が共生する社会の実現を図ることを目的に制定。
阪神南 尼崎市 都市美形成条例 S59.12.22 誇りと愛着と活力のある美しいまちを目指す。
尼崎市の環境をまもる条例 H12.12.26 市民の健康かつ快適な生活環境を享受する権利を保護する。
尼崎市子どもの育ち支援条例 H21.12.18 すべての子どもが健やかに育つ社会の実現を目指し、保護者、地域住民、子ども施設、事業者の役割と市の責務を明らかにするとともに、要支援の子どもへの支援や地域社会の子育て機能の向上に向けた仕組み等について定める。
西宮市 快適な市民生活の確保に関する条例 H12.3.30 公共の場所における夜間の花火の制限、空き缶等の投棄の禁止、犬のふんの放置の禁止、深夜騒音の禁止及び、喫煙禁止区域を定め、勧告及び命令に従わない場合の罰則等を定める。
西宮市参画と協働の推進に関する条例 H20.7.28 市民等と市がよりよい本市の姿を共に考え、その実現に向けて共に行動する地域社会の形成に資することを目的として、市民が市政に参画する手法や、市との協働によるまちづくり等について定める。
西宮市清酒の普及の促進に関する条例 H25.7.10 西宮市は、“灘の生一本”で知られる灘五郷を構成する今津郷・西宮郷を有する日本屈指の酒どころであり、酒造りの伝統と技を守り、西宮ならではの酒文化を将来にわたって引き継いでいくことを目的として制定。市及び事業者の役割、市民の協力について定める。
芦屋市 芦屋市屋外広告物条例 H27.12.18 全市を景観地区としている芦屋市の街並みにふさわしい広告物とするため、市域を7つの地域に区分し、屋上広告物の全面禁止、突出し看板の原則禁止、3段階の色彩規制等良好な景観形成を目指すことを目的としている。
芦屋市生活環境保全のための建築等の規制に関する条例 H8.3.6 遊技場及びホテルの建築を規制
緑ゆたかな美しいまちづくり条例 H11.3.19 自然と人間との共生を図り、環境への負荷の少ない社会の実現を目指す。
芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例 H19.3.20 市民の清潔で安全かつ快適な生活環境を確保するため、市民生活において特に迷惑となる行為の禁止について必要な事項を定めたもの。
阪神北 伊丹市 伊丹市環境基本条例 H15.3.27 環境の保全及び創造について、基本理念と市・市民・事業者の責務を明らかにするとともに、主要施策である環境基本計画、環境影響評価、環境教育・環境学習、市民等の活動促進、環境審議会などの基本的事項を定めている。
伊丹市都市景観条例 H18.9.21 伊丹市は景観法に基づく景観行政団体(H17.9.5)となり、景観計画(H18.3.31)を策定。この景観計画の運用を図るため、従前の条例(S59.3.31)を全面改正し、市内全域で建築物の外観の色を規制する色彩基準を導入した。伊丹らしい景観を守り、育て、創り、市民が誇りと愛着の持てるまちにしていくことを目的としている。
清酒発祥の地伊丹の清酒の普及の促進に関する条例 H25.9.27 伊丹市の伝統産品である清酒による乾杯の習慣を広めることにより、「清酒発祥の地伊丹」の酒文化を全国に発信し、清酒を通じて日本文化への理解を深め、にぎわいと活力あるまちづくりの推進を図ることを目的としている。
宝塚市 宝塚市核兵器廃絶平和推進基本条例 H15.9.19 H1.3.7に「非核平和都市宣言」を行い、憲法の平和精神に基づき、恐るべき核兵器の廃絶を願い、永遠の平和社会を築くことを誓った。この認識の下に、市民と市が非核平和の基本原則を共有し協働して、市民の平和で安全な生活の維持向上に資することを目的とする。
宝塚市民の文化芸術に関する基本条例 H25.9.1 文化芸術の持つ重要性に鑑み、市民と市の協働の下、積極的にその振興に努め、文化の薫り高いまちづくりに寄与することを目的とする。
宝塚市子どもの権利サポート委員会条例 H26.11.1 子どもの気持ちを早期に受け止め、できるだけ子どもに寄り添う専門機関として、相談に応じるだけでなく、関係機関との調整を行ったり、救済の申立て及び自己の発意に基づき独自に調査したり、権利救済や権利侵害防止のため、是正措置や制度改善を求める権限を有し、行政機関からの独立性が確保された機関として子どもの権利サポート委員会を設置している。
宝塚市再生可能エネルギーの利用の推進に関する基本条例 H26.10.1 再生可能エネルギーの利用の推進に関する基本的な理念や市民、事業者、エネルギー事業者、地域エネルギー事業者の役割、市の責務などを定め、それらの各主体の協働を前提としてその利用の推進を図ることにより、地域社会の持続可能なまちづくりに寄与することを目的とする。
宝塚市いじめ防止等に関する条例 H26.12.18 いじめの問題に対する基本理念やそれぞれの役割や責任を明確に示し、いじめの未然防止及び早期解決を図るための基本的事項を定めることにより、子どもたちが互いを認め合い、自他ともに健やかに成長していくことができる環境を社会全体で築きあげることを目的として条例を制定。
歌劇のまち宝塚条例 H26.12.18 宝塚歌劇100周年を契機に、今後も世代を問わず多くの市民が宝塚歌劇に親しみを感じられるような環境を育むこと、宝塚歌劇の歴史を尊重しながら、「歌劇のまち宝塚」ならではの新たな魅力を創出することが求められるという認識のもと、多くの人が住みたい、訪れたいと思える魅力的なまちづくりを進めることを目的に制定したもの。
宝塚市手話言語条例 H28.12.20 手話は音声言語である日本語とは異なる独自の体系を持つ言語であるとの認識に基づき、手話への理解の促進及び手話の普及を図り、手話を使用しやすい環境づくりを推進することにより、全ての市民が相互に人格と個性を尊重し、心豊かに共に生きる地域社会を実現することを目的とする。
宝塚市障害者差別解消に関する条例 H29.1.1 障害を理由とする差別の解消に関して基本理念を定め、市、市民及び事業者の責務を明らかにするとともに、差別解消のための施策を定めることにより、障害を理由とする差別の解消を推進し、障害がある人の人権を尊重し、障害の有無に関わらず、住みよい地域社会を実現することを目的とする。
川西市 川西市子どもの人権オンブズパーソン条例 H10.12.22 いじめや体罰、差別、不登校、虐待など、さまざまな事情で悩む子どものSOSを受けとめ、具体的な人権侵害からの擁護・救済を図るために、全国に先駆けて市の条例により創設された市長付属の公的第三者機関。国連の「児童の権利に関する条約」の積極的な普及に努めるとともに、川西市子どもの人権オンブズパーソンを設置し、一人ひとりの子どもの人権を尊重し、確保することを目的とする。子どもの人権救済を図るために、相談及び関係者との調整活動、申立てやオンブズ自己発意による調査活動、広報・啓発活動に取り組むとともに、子どもの救済から見えてきた課題については、「子どもの最善の利益」を確保する観点から、市の機関などに対して、行為等の是正や制度の改善を求めて、勧告や意思表明などの提言を行う。
川西市地区計画及びまちづくり推進に関する条例 H17.3.28 地区計画の手続き及び申し出方法並びにまちづくり推進に関する施策の基本的な事項を定め、住民等の参画による住み良いまちづくりを推進する。
川西市参画と協働のまちづくり推進条例 H22.6.28 市民、市民公益活動団体、事業者及び市の役割を明らかにし、それぞれの適切な役割分担の下に、特性や強みを生かしながら、参画と協働のまちづくりの推進に資することを目的とする。
川西市地域分権の推進に関する条例 H26.6.25 概ね小学校区を単位とし、自治会を中心に地域内の様々な活動団体で構成されるコミュニティ組織を基盤に、地域活動の活性化を図ることを目的とする。従来の補助金の一部を整理統合した「地域づくり一括交付金」のほか、市民、自治会、コミュニティ組織、マンション管理組合などの役割や市の債務などについて定めている。
川西市健幸まちづくり条例 H28.9.23 市民一人ひとりが健康で幸せに暮らし続けることを、「健幸」と定義し、「健幸」につながる幅広い視点から、市民力や地域力を生かした健康づくり、人づくり、まちづくりを統合した「健幸まちづくり」に関する施策を総合的・計画的に推進し、活力ある社会の実現に寄与することをめざすものである。
三田市 三田市良好な居住環境等及び青少年の健全な環境の保全に関する条例 H16.3.31 市民、事業者及び市が協働の理念のもと、良好な居住環境等や青少年の健全な環境の保全を阻害するおそれのあるものについて必要な規制を行うことにより、すべての市民が健やかで住みよいまちを共感しつつ、暮らすことができることを目的とする。
三田市まちづくり基本条例 H24.6.26 H21年度から、まちづくりを進めるための基本的な考え方やルールを定める「まちづくり基本条例」を、市民、議会、行政の三者が集まって、それぞれが作成した骨子素案から一つの案を作成するという全国でもまれな方法で策定してきた。行政、議会がそれぞれの責務を果たすとともに、より多くの市民の皆さんにまちづくりに関わっていただくことを通じて、市民主体のまちづくりの実現を目的とする。
三田市議会基本条例 H24.6.26 議会から情報を積極的に発信することや、市民との意見交換の場を設けることなどにより市民に開かれた議会の実現を目指し、また、市長から提案された議案の審議を行うだけでなく自ら独自の政策立案や政策提言を行うようにするなど、議会の活性化を図ることを目的とする。
猪名川町 猪名川町安心キットいなぼう配布事業実施要綱 H24.9.11 高齢者世帯、障がい者世帯及びひとり暮らしの世帯等に対し、かかりつけ医療機関、持病等及び救急時に必要な情報を保管する安心キットいなぼう(内容は保管容器・救急情報シートなど)を配布し、住民の安全と安心の確保を図ることを目的とする。
猪名川町防災士資格取得に係る助成金等支援事業実施要綱 H24.4.27 平時における地域や企業での防災対策及び被災時における公的援助が行われるまで、地域のリーダーとして人命救助とともに被害を最小限に抑える取り組みや避難所の運営などに助力できる住民を養成するため、日本防災士機構が認定する防災士の資格取得事業に係る経費の一部を助成し、地域防災力の向上を図ることを目的とする。
東播磨 明石市 明石市教育環境保全のためのラブホテル、パチンコ店及びゲームセンターの建築等の規制に関する条例 H17.3.29 良好な教育環境を保全し、もって青少年の健全な育成を図るため、市内におけるラブホテル、パチンコ店及びゲームセンターの建築等について規制する。
明石市開発事業における手続及び基準等に関する条例 H19.3.29 建築又は開発行為について、法によらない従来の要綱行政を見直し、事業者が行うべき手続及び公共施設等の整備基準を定めることにより、行政指導の透明性及び実効性を確保し、良好な住環境の形成を図る。
明石市市民参画条例 H23.3.29 明石市自治基本条例の目的及び理念に基づき、市民の市政への参画についての手続その他必要な事項を定め、もって市民自治によるまちづくりに寄与する。
明石市犯罪被害者等の支援に関する条例 H23.3.29 明石市における犯罪被害者等の支援のための施策に関する基本となる事項を定めることにより、犯罪被害者等が必要とする施策を総合的に推進し、犯罪被害者等が受けた被害の軽減及び回復を図る。
あかしの生態系を守る条例 H26.9.26 指定外来種の防除等の措置を講じることにより、あかしの生態系を守り、明石市における生物の多様性の保全及び農林水産業の健全な発展を図る。
手話言語を確立するとともに要約筆記・点字・音訳等障害者のコミュニケーション手段の利用を促進する条例 H27.3.31 手話等コミュニケーション手段についての基本理念を定め、市の責務並びに市民及び事業者の役割を明らかにし、総合的かつ計画的な施策を推進することにより、障害のある人がその障害特性に応じたコミュニケーション手段を利用しやすい環境を構築し、障害のある人もない人も分け隔てられることなく理解しあい、お互いに一人ひとりの尊厳を大切にして安心して暮らすことができる地域社会を実現する。
明石市障害者に対する配慮を促進し誰もが安心して暮らせる共生のまちづくり条例 H28.4.1 「合理的配慮の提供」と「障害理解の促進」を柱とし、障害のある人もない人も誰もが一緒に安心して住み続けられる地域社会の実現を目指す。
高砂市 高砂市子どもを虐待から守る条例 H23.6.10 子ども虐待の防止等に関し必要な事項を定め、子どもの権利利益の擁護に資するとともに、健やかな成長及び発達に寄与する。
播磨町 播磨町生垣づくり補助金交付要綱 S57.3.31 生垣づくりを推奨し、緑豊かで良好な住環境を創造するとともに、ブロック塀等の破壊による災害の防止、火災の延焼防止等防災対策を促進する。2m以上生垣を設置した者に補助金を交付。(実費として1万円/m、上限10万円)既設ブロック塀の取り壊し費用の一部を補助する。
播磨町議会基本条例 H22.12.10 地方自治の運営主体としてふさわしい議会に必要な基本事項を定めることにより、議会の活性化と充実を図り、もって町民に身近で信頼される議会を実現する。
北播磨 西脇市 西脇市自治基本条例 H25.4 自治(まちづくりを含む。)の基本的事項として、基本理念や基本原則を定めるとともに、自治の主体である市民の権利や責務、議会、市長等の責務、市政運営の基本的事項など、本市の「自治のルール」を定める。
西脇市議会基本条例 H24.12.10 議会の役割を明らかにし、議会と議員の活動原則等の基本的事項を定めることにより、市民の負託に応え、市民が安心して生活できる豊かなまちを実現する。
日本のへそ西脇地域食材でおもてなし条例 H27.12.24 郷土への誇りと愛する心を持ち、地域食材を活用した「おもてなし」に努めることで、地域経済の活性化に取り組む。
西脇市住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度に関する条例 H25.3.28 第三者への証明書の交付事実を本人に通知することにより、不正請求を抑止するとともに不正取得による個人の権利の侵害を防止する。
西脇市の地域医療を守る条例 H23.12.13 健やかなふるさとの創造と確立のための基本理念と、果たすべき責務施策等を定めることにより、将来にわたって市民が安心して医療を受けることができる体制を確保する。
西脇市手話言語条例 H28.12.22 手話が言語であるとの認識に基づき、手話に対する理解の促進及び手話の普及に関する基本理念を定め、市の責務及び市民の役割を明らかにすることにより、ろう者が社会に参加し、ろう者とろう者以外の者が互いに理解し合い、共に暮らすことができる地域社会を実現する。
三木市 三木市人権尊重のまちづくり条例 H12.9.29 あらゆる人権に関する問題の解決への取組を推進し、人権が尊重される明るく住みよい社会の実現を図ることを目的とする。
三木市住民票の写し等に係る本人通知制度に関する条例 H24.9.26 住民基本台帳法及び戸籍法に基づき、住民票の写し等を第三者等に交付した場合において、事前の申出により登録された者に対し、自己の住民票の写し等が交付された事実を通知することにより、住民票の写し等の不正取得による個人の権利の侵害を防止することを目的とする。
三木市子どものいじめ防止に関する条例 H25.3.29 子どものいじめの防止に係る基本理念等を明らかにするとともに、いじめの防止及び解決を図るための事項を定めることにより、子どもが安心して生活し、育つことができる環境をつくることを目的とする。
三木市日本酒による乾杯を推進 する条例 H25.6.24 日本酒による乾杯の習慣を広めることにより、「山田錦」の生産者 の意識高揚と日本酒の消費拡大に寄与することを目的とする。
三木市公契約条例 H26.3.31 市及び受注者の公契約の締結に伴う責務を明確にすることにより、 当該業務に従事する労働者等の労働環境の整備並びに公契約に係る 事務及び事業の質の向上を図り、もって地域経済の健全な発展に寄 与することを目的とする。
三木市共に生きる手話言語条例 H27.3.31 手話が言語であるとの認識に基づき、手話に対する理解の促進、手話の普及及び手話を使用しやすい環境の整備に関する基本的事項を定めることにより、全ての市民の人格と個性が尊重され、自分らしく豊かに暮らすことができるまちを実現することを目的とする。
三木市におけるヤード内保管等の適正化に関する条例 H28.3.26 市内のヤード及びその周辺で、油による土壌汚染や不正に取得された自動車等とその部品の保管場所として利用されるなどの事例が確認されていることなどから、ヤード内保管等の適正化を図るために必要な措置を講じることにより、市民の生活環境を保全し、安全安心な生活の確保に資することを目的とする。
小野市 小野市福祉給付制度適正化条例 H25.4.1 福祉給付制度における偽り、その他不正な手段による給付及び給付金の不適切な費消等を地域社会全体と連携して防止し、福祉制度の適正な運用とこれらの金銭の受給者の自立した生活支援に資すことを目的に条例を制定。(H25年4月1日施行)
小野市空き家等の適正管理に関する条例 H24.9.28 瓦などの建築資材が飛散したり不特定者の侵入により火災や犯罪を誘発するなどして周辺住民や歩行者に危険が及ぶ可能性がある空き家等(廃屋)に対し、県内で初めて最終的に行政代執行を行えることを盛り込んだ条例を制定。空き家等(廃屋)の所有者への指導、勧告などの手続き開始には地元自治会からの要請を、代執行には市議会の議決を要件とし、市民・自治会・議会・行政が一体となって取り組む。(H25年1月1日施行)
小野市いじめ等防止条例 H19.12.21 いじめこそ人権侵害の最大の根源であるとの観点に立ち、情報の一元管理と迅速な対応を行うための組織を創設。行政、市民、企業などが連携し、市民総ぐるみであらゆるいじめ等の防止に取り組むための条例を制定。(H20年4月1日施行)
小野市不法投棄防止条例 H27.10.1 不法投棄防止対策に関し、土地所有者、地域住民及び市が連携協力して廃棄物の不法投棄を未然に防止し、美しいまちづくりを推進することを目的に条例を制定。不法投棄防止に係る土地所有者等への責務を明示し、防止対策への助成を実施。(H27年10月1日施行)
小野市手話、要約筆記、点字等意思疎通手段利用促進条例 H28.3.28 手話等意思疎通手段についての基本理念を定め、市の責務や市民等の役割を明らかにするとともに、障害者の意思疎通の促進を図り、障害のある人もない人も共に理解し合い、お互いの尊厳を大切にし、安心して暮らすことのできる地域社会を実現することを目的とする。(H28年4月1日施行)
小野市犯罪被害者等支援条例 H28.9.30 犯罪被害者等が受けた被害の回復や軽減に向けた施策の推進、犯罪被害者等を支える地域社会の意思形成を図ることで、市民等が安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目的とする。(H28年10月1日施行)
加西市 加西市議会基本条例 H22.6.2 情報公開による透明性確保、議員間の活発な討議の展開、市長等との緊張感の保持、議員の資質の向上等について、議会運営の基本事項を定めることにより、住民が安心して暮らせるまちづくりの推進を図る。
加西市ふるさと創造条例 H25.9.26 まちづくりに関する基本的な理念や協働のための市、住民、事業者等の役割等を定め、個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現を目指す理念条例。
加西の酒で乾杯を推進する条例 H26.4.1 加西市産農産物を原料とした「加西の酒」による乾杯を推進するこ とにより、農家の生産意識の向上、加西の酒の消費拡大及び地域の 活性化に寄与することを目的とする。
加西市地域担当職員制度実施要綱 H24.9.1 住民主体のまちづくりの推進のため、各小学校区に「ふるさと創造会議」を設立するにあたり、住民サポートを市職員が務めることを制度化したもの。
かさい恋のスタイル助成事業実施要綱 H25.9.1 結婚を望む20歳以上の男女が参加する市内会場を利用した婚活事業に対して最大5万円まで事業の経費の一部を補助する制度。市内の事業所を主な対象としている事が特徴。
気球の飛ぶまち加西条例 H28.10.1 市民一人ひとりが気球の飛行できる環境を受け継ぎ、未来に伝えていくことにより、加西に愛着を持ちふるさとの魅力を発信し、地域の活性化に寄与することを目的としている。
加東市 加東市手話言語条例 H26.11.28 市民が、手話が言語であることを理解し、手話の広がりを実感する ことで、手話がろう者とろう者以外の者とのかけ橋となり、だれも が希望を持てる明るい加東市を目指して定める。
加東市安全安心のまちづくり
活動補助金交付要綱
H27.3.6 市民、地域等が行う交通安全、防犯、防火及び災害対策に関する自主的な活動に要する経費に対し補助金を交付する。
加東市日本酒による乾杯を推進する条例 H25.6.6 加東市の特産品である日本一の酒米「山田錦」や「愛山」で醸造された日本酒による乾杯を推進することにより、日本酒の消費拡大と農家の酒米生産意欲の向上、世界の人々の日本文化への理解を深める。
加東市まちづくり活動募集要綱 H19.3.28 市内の各種団体から新たなまちづくり活動を募集し、認定団体に対し所要経費の一部を助成する。
中播磨 姫路市 姫路市まちづくりと自治の条例 H25.12.20 住民を中心とする担い手がまちづくりの主体となる都市の実現を図るため、姫路市におけるまちづくりと自治の基本理念や、行政運営の基本原則・参画と協働の考え方などについて定めるもの。
姫路市日本酒の振興及び日本酒を活用した地域観光の促進による地域の活性化に関する条例 H25.10.4 日本酒を播磨の優れた地域資源と捉え、地域観光の促進や広域連携の推進による地域の活性化を市が事業者や市民とともに取り組むことを具体的に盛り込んだ日本酒による地域活性化条例。
姫路市ホテル等の建築等の適正化に関する条例 H21.6.29 ホテル等の建築、修繕及び模様並びに建築物のホテル等への用途の変更の適正化に関し必要な事項を定めることにより、良好な生活環境の維持及び都市環境の形成を図るとともに青少年の健全な育成に資することを目的とする。
市川町 市川町伝統文化継承推進助成事業 H28.4.1 伝統文化の継承を推進するため、1団体あたり30万円を上限に助成する。
協働のまちづくり建設資材支給事業実施要綱 H26.2.27 地域住民自ら生活環境を整備する工事に対し、1地区あたり40万円を上限に助成する。
福崎町 福崎まちづくり出前講座 H14.4.1 町民等のグループが主催する集会に町職員が講師として出向き、専門的な知識を生かした説明等を行うことにより、町民の学習機会の拡充を図り、町政に対する理解を深めることを目的とする。
福崎町生涯楽集データバンク「まちの先生」 H14.2.21 町民の生涯学習への要求に応えるため、様々な分野で活躍している人々や、優れた技術を有する人々をボランティアとして「まちの先生」に登録してもらい、指導者(支援者)として町民の生涯学習活動を援助するとともに、その成果を町づくりに生かす。
自律(立)のまちづくり交付金事業 H25.4.1 「自律(立)の心を育て、参画と協働ですすめるまちづくり」の理念のもと、自治会の計画する基本事業と自由事業に交付金を出し、自治会の活性化、自律(立)のまちづくりにつなげる。
西播磨 相生市 相生市自治基本条例 H24.10.1 自分たちのまちをどんなまちにするか、市民が明確に判断、決定するための条例や仕組みを整理し、行政の行動基準や心構えを明らかにするなど、市民と行政によるまちづくりの基本的なルールを定めている。
たつの市 たつの市町並み整備助成金交付規則 H17.10.1 歴史的景観の保全を図るため、景観の形成等に関する条例(兵庫県)に基づき指定された景観形成地区において、伝統的建造物及び工作物の修理又は環境物件の復旧を行う者に対し、事業費の一部を助成する。
たつの市新規高卒者ふるさと雇用奨励金交付要綱 H24.4.1 若者の地元への就職を促進するために、高等学校や特別支援学校の高等部を新たに卒業する市内在住の者を、常用雇用者として雇用する市内の事業主に対し、奨励金を交付する。
赤穂市 赤穂市都市景観の形成に関する条例 H元.3.14 良好な都市景観の形成と、緑と水につつまれ歴史を感ずるおもむきのあるまちの実現を目的としている。
赤穂市自然環境の保全に関する条例 H元.3.14 自然環境の保全及び増進、自然と生活の調和の維持推進に資することを目的としている。
赤穂市生活環境の保全に関する条例 H元.3.14 生活環境の保全及び増進、自然と生活の調和の維持推進に寄与することを目的としている。
赤穂市自然環境等と再生可能エネルギー発電設備設置事業との調和に関する条例 H27.12.10 恵まれた自然環境、歴史ある景観及び安全安心な生活環境の保全及び形成と急速に普及が進む発電事業に係る再生可能エネルギー源の利用との調和を図る事を目的としている。
宍粟市 宍粟市少子化対策事業助成条例 H19.3.14 少子化対処のための少子化対策事業を行い、家庭や子育てに夢を持ち、子どもを安心して生み育てることができる環境を整備し、未来に夢と希望がもてる宍粟市の実現を図る。
宍粟市自治基本条例 H23.3.11 市の最高規範。まちづくりの基本理念や基本原則を定め、市民と行政の役割と責務を明らかにし、市民の参画と協同によるまちづくりを進めるもの。
日本酒発祥の地宍粟市日本酒文化の普及の促進に関する条例 H25.12.17 日本酒発祥の地として、日本酒の乾杯の習慣を広めることにより、 日本酒だけでなく、市の歴史、文化を後世に継承するとともに地域 の振興及び発展をめざす。
宍粟市みんなの心つなぐ手話言語条例 H28.3.14 手話が言語であるとの認識に基づき、手話の理解および普及並びに地域において手話の使用しやすい環境の構築に関し、基本理念を定め、市の責務並びに市民及び事業者の役割を明らかにするとともに、総合的かつ計画的に施策を推進し、もってろう者とろう者以外の者が共生することのできる地域社会を実現することを目的とする。
太子町 太子町生活安全条例 H10.10.7 町民生活の安全に関する事務を円滑に実施し、町民の安全意識の高揚と自主的な安全活動の推進を図ることにより、犯罪や非行、交通事故等を防止し、もって、町民が安心して暮らすことができるまちづくりを推進する。
太子町環境保全基本条例 H21.4.10 環境に関する施策の基本となる事項を定めることにより、住民の善良な風俗を保持し、健全なる環境の保全を図りながら、住民の快適かつ文化的な生活の確保と公共の福祉を増進する。
上郡町 上郡町空き家情報登録制度「空き家バンク」設置要綱 H25.3.14 町内の空き家等の有効活用を図るため空き家情報登録制度「空き家バンク」を運用し、町ホームページにおいて空き家物件等を紹介。上郡町民と都市住民等の交流拡大及び定住促進による地域の活性化を図る。
上郡町健康なまちづくり基本条例 H27.3.17 町民の健康づくりに対する取り組みを地域社会全体で守り支えるために、基本理念を示し、町民等が健康づくりへの参画・協働に取り組むことを目指す。
佐用町 佐用町歴史的環境保存条例 S58.12.26 佐用町特有の町並み、その他の歴史的環境を保存するため、歴史的な町家の改修等に補助金を交付し、貴重な文化遺産の保存に努めている。
ほたる保護条例 H17.10.1 ほたるの保護を基底に、豊かな自然環境を生かし、ほたるの里として誇れるまちづくりを推進するために制定した。
但馬 豊岡市 豊岡市コウノトリと共に生きるまちづくりのための環境基本条例 H18.12.26 環境の保全について基本理念及び施策の基本的事項を定めることにより、施策の推進を図り、現在及び将来の市民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的とする。
豊岡市伝統的建造物群保存地区保存条例 H18.12.26 市計画に定める伝統的建造物群保存地区に関し、現状変更の規制、その他その保存のために必要な措置を定め、出石城下町地区の歴史的な町並みを保存することを目的とする。
豊岡市いのちへの共感に満ちたまちづくり条例 H24.6.27 これまで進めてきた様々な政策やまちづくりの根底にある「いのちへの共感」の考え方を再確認し、改めて「いのちへの共感」を市のまちづくりの基礎に置いて、いのちへの共感を広げていくための具体的戦略を条例に定め、まちづくりを進めることを目的とする。
豊岡市歩いて暮らすまちづくり条例 H24.3.29 歩いて暮らすことを基本とした健康あふれるまちづくりの推進について、基本理念及びその実現のための基本的事項を条例に定め、生涯にわたって健康で安心して暮らせる社会の創造に寄与することを目的とする。
養父市 まちづくり基本条例 H21.3.23 まちづくりを進めるうえでの基本的なルールや仕組みを定めたもの。
朝来市 朝来市自治基本条例 H21.3.30 市民自らが考えて行動し、ともに助け合いながらまちをつくるという理念のもと、まちづくりにおける基本的な事項を定め、市民、市議会及び市長等のそれぞれの役割及び責務等を明らかにし、市民自治によるまちづくりを実現する。
朝来市議会基本条例 H21.3.30 地方分権時代にふさわしい、議会が担うべき役割を果たすための基本的事項を定めることにより、議会をより活性化し、市民の負託に応える。
朝来市出生祝金支給条例 H23.3.30 第3子以降の出生児1人当たり10万円の出生祝金を支給。
香美町 香美町企業立地促進条例 H18.8.16 町内に工場の新設・増築する場合、投資固定資産に対して固定資産税が賦課されることとなった年度から5年間、各年度の納付固定資産税相当額とする。
香美町魚食の普及の促進に関する条例 H26.2.28 地域の水産振興、水産物の消費拡大、地域経済の活性化を図るために魚食普及を促進することを目的とする。
香美町今日の良き日、日本酒で乾杯条例 H25.12.18 日本酒による乾杯の習慣を広めることにより、日本酒等の普及、促進及び消費の拡大を行い、日本四大杜氏としての但馬杜氏の名声を高めるとともに、後世に卓越した伝統技能を継承することにつなげ、香美町の発展を図る。
新温泉町 新温泉町人権啓発推進条例 H17.10.1 すべての国民に基本的人権を保障し、法の下の平等を定めた日本国憲法の理念に基づき、町及び町民が共に力を合わせ、お互いの人権が尊重され誇りが持てる町づくりの実現に寄与することを目的とする。
新温泉町日本酒の普及の促進に関する条例 H25.10.1 日本酒による乾杯等日本酒の普及を促進することにより、酒造業その他関連産業の発展及び郷土愛の醸成を図り、もって但馬杜氏の名声を高めることに寄与することを目的とする。
丹波 篠山市 篠山市子育ていちばん条例 H23.10.3 本市の子育て環境や教育環境の良さを再認識するとともに、子どもたちを健やかに育み「子育てしやすい・子育てしたくなるまち」づくりを更に進めるため、大人の役割を明確にして“子育て・子育ち”を地域社会全体で支える。
篠山市地区のまちづくり推進条例 H24.6.28 市内各地区のまちづくりについて、市、市民及びまちづくり協議会の役割を明らかにするとともに、市の支援策等に関して必要な事項を定め、明るく住みよい地区のまちづくりを推進する。
丹波篠山ふるさとに乾杯条例 H26.1.1 丹波杜氏の醸すお酒を丹波焼の器に満たし、宴をデカンショ節で盛り上げることによって、市民や観光に篠山の暮らしや文化理解の促進に寄与し、ひいては篠山市を盛り上げることを推奨する。
篠山市農都創造条例 H26.12.22 農業及び農村に関する基本理念並びにその実現に必要な基本方針と なる事項を定め、市、農業者、農業団体、事業者及び市民の役割を 明らかにすることにより、農業及び農村の振興に関する施策を計画 的に推進し、もって本市の農業及び地域社会の持続的発展を図る。
丹波市 丹波市恐竜化石保護条例 H19.4.19 本市で発見された恐竜化石が、国内はもとより、国際的にも高い評価を有する貴重なものであることから、市民と行政が一体となって化石を保護し、今後、化石発掘調査を順調に進展させ、国内外共有の財産として継承することを目的としている。
丹波市空き家等の適正管理及び利活用の促進に関する条例 H26.3.10 丹波市内の空き家等の適正管理を図ることにより、倒壊等の事故、犯罪、火災等を未然に防止するとともに、地域資源として有効な利活用を促進するため、安全で安心なまちづくりの推進と良好な生活環境の保全に寄与することを目的としている。
丹波市丹(まごごろ)の里手話言語条例 H27.12.22 手話が言語であることを理解し、手話がいつでも自由に使える環境 を整えることにより、誰もが社会参加できるこころ豊かな住みよい 丹波市となることを目指している。
淡路 洲本市 つながり基金条例 H25.3.25 町内会を始め、地域の団体が自主的な活動をさらに広げ、「地域のつながり」「人のつながり」を大切にしたまちづくりを行うために市民等が実施する自主事業を支援し、幅広い市民活動事業の輪を広げることを目的とする。
洲本市再生可能エネルギー活用推進条例 H25.6.21 洲本市に存在する再生可能エネルギーの活用に関する基本理念を示すとともに、市、市民、事業者の役割を明らかにし、地域の多様な主体が連携して再生可能エネルギーの活用することで、地域社会の持続的な発展や市民生活の安定に寄与することを目的とする。
南あわじ市 出産祝金支給条例 H17.1.11 出産祝金として、第1子、第2子は1子につき3万円、第3子以降は1子につき10万円を支給する。
南あわじ市マイホーム取得事業補助金交付要綱 H28.4.1 南あわじ市に住宅を新築又は新築住宅・中古住宅を購入し、その住宅に10年 以上定住する者に補助金(新築:200万円、中古50万円とし、夫婦の合計年齢が80歳未満の場合50万円、中学生以下の子ども1人につき20万円、市内業者を利用して新築した場合30万円の加算)を補助する。
南あわじ市淡路瓦屋根工事奨励金交付要綱 H17.6.28 淡路瓦を使用した住宅の新築又は葺き替え20m2以上を対象とし、工事費の20%以内の奨励金を交付する。
淡路市 淡路市明石海峡航路旅客船兼自動車渡船の設置及び管理に関する条例 H26.9.26 災害時等に明石海峡大橋が通行不能となった場合の緊急・救援的な輸送手段及び明石海峡大橋を通行できない125cc以下の小型自動二輪車等の輸送手段を確保することにより、明石海峡航路における輸送機能を強化し、淡路島と本土との交流を支え、地域活性化を図るため、明石海峡航路旅客船兼自動車渡船を公の施設に位置付ける。
淡路市手話言語条例 H27.12.21 手話が言語であるとの認識に基づき、すべての市民が一体となって、手話を必要とする人たちへの理解と手話の普及に努め、互いに心と心が触れ合い、通じ合う共生のまちづくりを目指す。

↑このページの先頭へ

参考資料の目次のページにもどる

Copyright © Hyogo Municipal Development Corporation. All rights reserved.