市町の概要

各市町の概要

印刷する

神戸市(こうべし)

輝ける未来創造都市

神戸市章
【由来】

神戸の旧かな遣いである「カウベ」のカの字を図案化したもの

団体コード 281000
所在地 〒650-8570(個)
神戸市中央区加納町6丁目5番1号(こうべしちゅうおうくかのうちょう)
TEL (078)331-8181
FAX (078)322-6015(行財政局業務改革課)
ホームページアドレス https://www.city.kobe.lg.jp/
Eメールアドレス toshiseisaku@office.city.kobe.lg.jp
-

市町の概要

【主な産業・経済等】
・ファッション産業、観光、コンベンション関連産業
・「神戸医療産業都市」等の推進による新産業・成長産業の集積
・「デザイン都市・神戸」の推進
・神戸港及び神戸空港を併せ持つ国際港湾都市
【主な観光・文化・歴史】
・六甲山系と瀬戸内海に囲まれた豊かな自然環境
・異国情緒あふれる街並み
・有馬温泉や灘の酒蔵
区分 H22国調 H27国調 R2.1.1現在
住基台帳
(R2.1.1)
面積
(557.01)km2
(増減率)
人口
(1.2%)
1,544,200人
(△0.4%)
1,537,272人
(△ 0.3%)
1,533,588人
(H27国調)
人口密度
2759.8人/km2
(増減率)
世帯数
(6.3%)
684,183世帯
(3.1%)
705,459世帯
(0.6%)
761,092世帯
(H27国調)
年少人口割合
12.2%
(H27国調)
老年人口割合
27.1%
(H27国調)
産業別
就業
人口
第1次産業 4,974人(0.8%) (R2.1.1)
住基台帳のうち
外国人住民
49,477人
第2次産業 124,429人(20.0%)
第3次産業 494,038人(79.2%) (H27国調)
昼夜間人口比率
102.2%
総数 659,182人※その他分類含む

↑このページの先頭へ

-

市町長・副市町長・議員等

市長
神戸市長
久元 喜造
(ひさもと きぞう)
(S29.2.1 生)
H29.11.20 就任
R3.11.19 満了 (2) 期目
役職 氏名 就任年月日等
副市長 今西 正男 (いまにし まさお)
(S34.8.28 生)
R2.7.13
[ 1期目 ]
油井 洋明 (ゆい ひろあき)
(S33.12.10 生)
H31.4.1
[ 1期目 ]
恩田 馨 (おんだ かおる)
(S42.8.3 生)
R2.7.13
[ 1期目 ]
議長 壬生 潤 (みぶ じゅん)
(S35.3.16 生)
R2.6.11
副議長 平井 真千子 (ひらい まちこ)
(S51.6.15 生)
R2.6.11
議員 任期(令和5年4月29日まで) (R2.9.1)
選挙人名簿登録者数
条例定数 69 588,804
現員(うち女性) 69人(15人) 673,958
政党別・会派別議員数
  • 自由民主党 19人(3人)
  • 公明党 12人(3人)
  • 日本維新の会 10人(2人)
  • 日本共産党 9人(4人)
  • 立憲民主党 6人(1人)
  • つなぐ 5人(1人)
  • 共創・国民民主 2人(0人)
  • 国民民主党・友愛 2人(0人)
  • 無所属 4人(1人)
1,262,762

↑このページの先頭へ

-

庁舎付近案内図

庁舎付近案内図

(庁舎まで)
・JR神戸線・阪神電車・神戸市営地下鉄各線三宮駅から徒歩5分。

↑このページの先頭へ

-

沿革

M22. 4. 1 市制施行
M29. 4. 1 編入 湊村 林田村 池田村
T 9. 4. 1  〃  須磨町
S 4. 4. 1  〃  西郷町 六甲村 西灘村
S 6. 9. 1  〃  区制施行
S16. 7. 1  〃  垂水町
S22. 3. 1  〃  山田村 有馬村 有野村 伊川谷村 玉津村
         櫨谷村 押部谷村 平野村 神出村 岩岡村
S25. 4. 1  〃  御影町 魚崎町 住吉村
S25.10.10  〃  本庄村 本山村
S26. 7. 1  〃  道場村 八多村 大沢村
S30.10.15  〃  長尾村
S31. 9. 1 政令指定都市
(S32.7.1) 合体 淡河村 上淡河村 (淡河村設置)
S33. 2. 1 編入 淡河村

↑このページの先頭へ

-

職員数

区分 R2.4.1
現在
人口
千人当たり
全職員 21,036 13.7
うち普通会計部門職員 18,058 11.8
うち一般行政部門職員 7,852 5.1

↑このページの先頭へ

-

決算

区分 平成29年度決算
(2017年度)
平成30年度決算
(2018年度)
令和元年度決算
(2019年度)
歳入 (10.3%)
834,311,195千円
(△2.2%)
816,166,200千円
(5.4%)
860,399,080千円
  一般財源等 (14.1%)
511,194,458千円
(△0.4%)
509,335,144千円
(△0.3%)
507,607,685千円
  うち地方税 (0.4%)
273,490,170千円
(10.0%)
300,900,698千円
(2.8%)
309,261,707千円
うち地方交付税
※臨時財政対策債含む
(23.2%)
118,358,755千円
(△0.8%)
117,451,446千円
(△0.9%)
116,338,551千円
歳出 (10.9%)
825,439,627千円
(△2.9%)
801,142,891千円
(5.9%)
848,479,219千円
  義務的経費 (18.7%)
510,483,895千円
(△3.2%)
494,258,344千円
(2.1%)
504,805,176千円
  うち人件費 (61.1%)
185,511,659千円
(△0.4%)
184,733,983千円
(0.3%)
185,199,994千円
うち公債費
(うち繰上償還額)
(4.7%)
118,720,582千円
(0千円)
(△12.3%)
104,128,143千円
(0千円)
(2.3%)
106,505,534千円
(0千円)
うち扶助費 (2.4%)
206,251,654千円
(△0.4%)
205,396,218千円
(3.8%)
213,099,648千円
投資的経費 (0.5%)
92,618,301千円
(△1.9%)
90,833,242千円
(26.4%)
114,826,703千円
実質収支 2,657,560千円 2,039,686千円 1,321,301千円
地方債現在高
(臨時財政対策債)
(△0.5%)
1,089,327,502千円
(398,355,745千円)
(0.6%)
1,095,733,561千円
(427,975,053千円)
(1.2%)
1,109,066,199千円
(447,846,456千円)
基金現在高
(財政調整基金)
55,144,735千円
(12,898,087千円)
54,017,742千円
(12,898,689千円)
54,964,232千円
(11,529,993千円)




標準財政規模(臨財債発行可能額含む) 437,141,160千円 438,756,055千円 439,969,175千円
経常収支比率 99.4% 99.1% 99.3%
実質赤字比率
連結実質赤字比率
実質公債費比率 (27〜29)6.6% (28〜30)5.7% (29〜31)4.6%
将来負担比率 78.8% 71.0% 66.1%
地方税徴収率 98.1% 98.4% 98.4%
財 政 力 指 数 (27〜29)0.800 (28〜30)0.798 (29〜31)0.789
ラスパイレス指数 101.0 100.8 100.3

↑このページの先頭へ

-

公共施設等の状況調査

(R2.3末現在) ※R2.5.1現在 ☆R2.4.1現在  上段は市立の数
幼稚園
33箇所
――――
108箇所
図書館 11箇所
小学校
164(1)
――――
169(1)校
都市公園等
都市計画区域内人口一人当たり
(H31.3末現在)
1,658箇所
17.6m2
中学校
85(1)
――――
106(2)校
地域包括支援センター
76箇所
高等学校
8
――――
57(1)校
特別養護老人ホーム
定員数
113箇所
6,539
特別支援学校
6
――――
11校
養護老人ホーム
定員数
9箇所
540
保育所
57箇所
――――
123箇所
ケアハウス
定員数
31箇所
1,825

介護老人保健施設
定員数

64箇所
5,551
認定こども園
0箇所
――――
165箇所
通所介護事業所 251箇所
病院 0箇所
――――
109箇所
道路改良率
(H31.3末)
59.3%
診療所 7箇所
――――
2,593箇所
道路舗装率
(H31.3末)
73.1%
公民館 7箇所 上水道等普及率
(H31.3末)
99.97%
体育館 12箇所
生活排水処理率 99.8%
( )は義務教育学校及び中等教育学校の数

↑このページの先頭へ

-

わがまちの顔

主な郷土出身者

  • (故)小磯 良平(洋画家)
  • (故)東山 魁夷(日本画家)
  •    平松 愛理(ミュージシャン)
  •    香川 真司(サッカー選手)

↑このページの先頭へ

市町花・木・鳥・マスコット

  • 市町花:あじさい
  • 市町木:さざんか

↑このページの先頭へ

Copyright © Hyogo Municipal Development Corporation. All rights reserved.