市町の概要

各市町の概要

印刷する

豊岡市(とよおかし)

コウノトリ悠然と舞う ふるさと

豊岡市章
【由来】

豊岡市の「と」を図案化したもので、6本のラインは、未来に伸びていく活気を表現し、青色は、明るい未来を象徴している。

団体コード 282090
所在地 〒668-8666(個)
豊岡市中央町2番4号(とよおかしちゅうおうまち)
TEL (0796)23-1111
FAX (0796)24-2575(総務部総務課)
ホームページアドレス http://www.city.toyooka.lg.jp
Eメールアドレス info@city.toyooka.lg.jp
-

市町の概要

【主な産業・経済等】
・ 農林水産業
・ 観光業
・ かばん産業 他
【主な観光・文化・歴史】
・ 城崎温泉
・ 城下町・出石
・ 竹野浜海水浴場
・ 神鍋高原 他
区分 22国調 27国調 28.1.1現在
住基台帳
(27.10.1)
面積
697.55km2
(増減率)
人口
(△4.1%)
85,592人
(△3.9%)
82,250人
(△1.1%)
84,823人
(27国調)
人口密度
117.9人/km2
(増減率)
世帯数
(0.4%)
29,741世帯
(1.5%)
30,189世帯
(0.4%)
32,910世帯
(27国調)
年少人口割合
13.0%
(27国調)
老年人口割合
31.7%
(22国調)
産業別
就業
人口
第1次産業 2,873人(7%) (28.1.1)
住基台帳のうち
外国人住民
520人
第2次産業 11,196人(27.4%)
第3次産業 26,743人(65.5%) (22国調)
昼夜間人口比率
102%
総数 41,676人※その他分類含む

↑このページの先頭へ

-

市町長・副市町長・議員等

市長
豊岡市長
中貝 宗治
(なかがい むねはる)
(S29.11.4 生)
H25.5.1 就任
H29.4.30 満了 (3) 期目
役職 氏名 就任年月日等
副市長 真野 毅 (まの つよし)
(S31.1.21 生)
H21.9.15
齋藤 哲也 (さいとう てつや)
(S30.2.9 生)
H25.5.16
議長 福田 嗣久 (ふくだ つぐひさ)
(S28.4.26 生)
H28.11.11
副議長 嶋﨑 宏之 (しまざき ひろゆき)
(S22.7.8 生)
H28.11.11
議員 任期(平成29年10月31日まで) (28.9.2)
選挙人名簿登録者数
条例定数 24 33,543
現員(うち女性) 22人(1人) 36,942
政党別・会派別議員数
  • 公明党(2人)
  • 日本共産党(2人)
  • 民進党(1人)
  • 無所属(17人)
70,485

↑このページの先頭へ

-

庁舎付近案内図

庁舎付近案内図

(庁舎まで)
・JR山陰本線豊岡駅から徒歩7分。
・コウノトリ但馬空港からバス17分。

↑このページの先頭へ

-

沿革

S25. 4. 1 合体 豊岡町 新田村 五荘村 中筋村 (市制施行)
S30. 2. 1  〃  城崎町 内川村
 〃    編入 宿南村(大字 赤崎、浅倉地域) (日高町)
S30. 3. 3 合体 竹野村 中竹野村 奧竹野村 三椒村
S30. 3.25  〃  日高町 国府村 八代村 三方村 清滝村 西気村
S30. 4. 1 編入 奈佐村 港村 (豊岡市)
S31. 9.30 合体 資母村 合橋村 高橋村 (但東町制施行)
S32. 4. 1 町制施行 (竹野町)
S32. 9. 1 合体 出石町 室埴村 小坂村 神美村(穴見谷地域を除く地域)
  〃    編入 神美村の一部 (豊岡市)
S33. 1. 1  〃  日高町の一部 (豊岡市)
H17. 4. 1 合体 豊岡市 城崎町 竹野町 日高町 出石町 但東町

↑このページの先頭へ

-

職員数

区分 H28.4.1
現在
人口
千人当たり
全職員 876 10.3
うち普通会計部門職員 784 9.2
うち一般行政部門職員 510 6.0

基本構想等の策定状況

区分 策定(議決)
年月日
計画期間
(年度)
基本構想 H19.2.13 H19〜H29
基本計画 H24.3.28 H24〜H29

↑このページの先頭へ

-

決算

区分 25年度決算 26年度決算 27年度決算
歳入 (△1.3%)
51,725,818千円
(△3.7%)
49,803,086千円
(3.4%)
51,486,510千円
  一般財源等 (1.6%)
34,149,145千円
(△0.1%)
34,117,760千円
(2%)
34,786,207千円
  うち地方税 (0.5%)
10,138,127千円
(0.9%)
10,227,433千円
(△0.8%)
10,140,540千円
うち地方交付税
※臨時財政対策債含む
(1.9%)
20,857,370千円
(△1.3%)
20,577,874千円
(△2.5%)
20,061,928千円
歳出 (△1.5%)
50,584,294千円
(△3.4%)
48,878,848千円
(3.1%)
50,398,143千円
  義務的経費 (△1.0%)
21,160,049千円
(3.9%)
21,978,724千円
(0.6%)
22,099,986千円
  うち人件費 (△5.2%)
7,900,690千円
(△0.4%)
7,873,008千円
(0.2%)
7,891,226千円
うち公債費
(うち繰上償還額)
(3.7%)
7,477,964千円
(0千円)
(3.6%)
7,744,768千円
(0千円)
(△0.2%)
7,729,691千円
(264,227千円)
うち扶助費 (△0.9%)
5,781,395千円
(10.0%)
6,360,948千円
(1.9%)
6,479,069千円
投資的経費 (△8.3%)
9,362,545千円
(△30.6%)
6,501,750千円
(△14.2%)
5,581,457千円
実質収支 984,736千円 772,421千円 861,493千円
地方債現在高
(臨時財政対策債)
(2.1%)
62,428,415千円
(13,169,221千円)
(△1.9%)
61,244,897千円
(14,046,483千円)
(△1.3%)
60,459,941千円
(14,276,202千円)
基金現在高
(財政調整基金)
16,821,836千円
(8,335,627千円)
18,516,757千円
(9,615,831千円)
19,153,682千円
(10,653,753千円)




標準財政規模(臨財債発行可能額含む) 29,899,832千円 29,440,041千円 29,611,957千円
経常収支比率 85.7% 88.8% 87.6%
実質赤字比率
連結実質赤字比率
実質公債費比率 (23〜25)15.5% (24〜26)13.9% (25〜27)12.6%
将来負担比率 120.5% 110.8% 112.5%
地方税徴収率 92.6% 92.9% 93.2%
財 政 力 指 数 (23〜25)0.394 (24〜26)0.389 (25〜27)0.386
ラスパイレス指数
(参考値)
102.9
(95.1)
94.7
(―)
95.0
(―)

↑このページの先頭へ

-

公共施設等の状況調査

(28.3末現在) ※28.5.1現在 ☆28.4.1現在 2段の( )は市町立の数
幼稚園
(13)箇所
――――
13箇所
図書館 6箇所
小学校
(29)
――――
29校
都市公園等
都市計画区域内人口一人当たり
(27.3.31現在)
25箇所
6.10m2
中学校
(9)
――――
10校
地域包括支援センター
4箇所
高等学校
(0)
――――
5校
特別養護老人ホーム
定員数
9箇所
723
特別支援学校
(0)
――――
2校
養護老人ホーム
定員数
2箇所
110
保育所
(1)箇所
――――
11箇所
ケアハウス
定員数
4箇所
69

介護老人保健施設
定員数

2箇所
232
認定こども園
(6)箇所
――――
12箇所
通所介護事業所 41箇所
病院 (3)箇所
――――
3箇所
道路改良率
(27.4.1現在)
52.5%
診療所 (6)箇所
――――
89箇所
道路舗装率
(27.4.1現在)
70.4%
公民館 30箇所 上水道等普及率
(27.3.31現在)
99.88%
体育館 8箇所
生活排水処理率
(27.3.31現在)
99.8%

↑このページの先頭へ

-

わがまちの顔

  • コウノトリ
  • 城崎温泉
  • 出石城下町

主な郷土出身者

  • (故)斎藤 隆夫(衆議院議員)
  • (故)加藤 弘之(東京大学初代総理)
  • (故)植村 直己(冒険家)

↑このページの先頭へ

祭・行事

  • たんとうチューリップまつり(4月)
  • たけの海上花火大会(7月)
  • 柳まつり(8月)
  • 兵庫神鍋高原マラソン全国大会(6月)
  • 出石お城まつり(11月)

名産・特産品

  • かばん
  • 麦わら細工
  • 神鍋高原
  • 野菜
  • 出石皿そば
  • 但馬ちりめん

↑このページの先頭へ

市町花・木・鳥・マスコット

  • 市町花:チューリップ
  • 市町木:やなぎ
  • 市町鳥:コウノトリ
  • 市町のマスコット
    • コウノトリのコーちゃん
    • オオサンショウウオのオーちゃん
    • 玄武岩の玄さん

↑このページの先頭へ

Copyright © Hyogo Municipal Development Corporation. All rights reserved.